事例紹介

制作事例紹介

ピタッとウォール

DSC_0057
  • DSC_0057
  • DSC_0058
  • bando

ピタッとウォール

事例ご説明
真っ白で殺風景だった壁のイメージを容易に一新することのできる、この『ピタッとウオール』。
ネーミングは名前を聞いたら商品をイメージしてもらいやすいもの、というコンセプトにより、社員全員の投票で決定しました。
そして弊社でも以前からお客様をお迎えする時に明るく、そしてインパクトがあるようにと営業室横の壁を松原考案のもと、定期的に貼り替えています。 4月から取り組んでいるのは新緑をイメージした風景にイーゼルを配置し、絵画風に見立ててその中を変えていく、というもの。先月は新人村本と、大里部長が仲良く花見で宴会していましたが、5月は六甲山牧場に幼少時代の社員が遠足に行き、羊と遊んだり、お弁当を食べたり・・・。神戸で育った人ならば、1度は必ず訪れているはず。羊にお弁当を食べられた!!なんて方もいるのではないでしょうか。
壁面全体のサイズは横3メートル×縦2.4メートル。そこに3分割で貼り付けています。作業時間は2人でなんと45分!1枚たった15分で貼れてしまいます。また、多少ずれたとしても剥がして貼るだけなので貼り直しも簡単。裏面は湿布のような粘着面なので凹凸面も可能です。
通常クロスを変更するのはとても重労働ですが、この『ピタッとウオール』は手間と時間の短縮ができるばかりではなく、加工も簡単で、さらに上から貼ることもでき、遊び感覚で自由自在にデザインすることが可能です。

まだまだ工夫次第でいろいろなことができそうな『ピタッとウオール』。今後の展開が楽しみです。
一覧へ戻る
お客様の声
一覧へ戻る

よくあるご質問お見積りについて

TOPへ